自分のしわはどんなタイプ?しわの種類や原因をチェックしていこう

Love Beauty

しわには3つの種類がある!原因を知って正しい対策を取ることが大事

気付いたら発生している「しわ」

女性の天敵とも言えるしわは気付いたら発生していることが多く、早めに対応していかないと深刻なしわとして肌に深く刻み込まれてしまいます。そこで、しわについて知るためにも発生してしまう原因を見ていきましょう。

どうして?しわが発生してしまう原因を見てみよう

紫外線の影響

しわが出来てしまう原因の1つの紫外線の影響が挙げられます。紫外線を直接的に肌に浴びることによって、日焼けやシミ以外にもしわにまで発展してしまうのです。紫外線をしっかりと対策をしないと深いしわになってしまうので注意が必要です。

肌の乾燥

乾燥によってもしわは発生してしまいます。肌が乾燥することにより角質層が乱れてしまい、小さなしわが段々と目立ってくるでしょう。そのため、乾燥肌の人はしわが出来ないように保湿を十分に実施していきましょう。

表情筋が衰える

表情筋も衰えていくと言われており、結果的にしわへと繋がってしまいます。目元や口角などは表情筋によって保たれているので、表情筋が衰えてしまうと垂れてしまうでしょう。しわどころか常に疲れているような印象に見えてしまいます。

コラーゲンが減少してしまう

年齢を重ねることによってコラーゲンは減少してしまい、それがしわが出来てしまう原因にもなります。コラーゲンが徐々に失われていくと肌の弾力が無くなって、しわがそのまま肌に残ってしまうと言われています。減ってしまったコラーゲンは外部から補助していきましょう。

自分のしわはどんなタイプ?しわの種類や原因をチェックしていこう

女性

小じわ

目元や目尻に小さく発生しやすいのが小じわ、またの名をちりめんじわとなっています。このしわだと、比較的若い年齢でも発生しやすいので早めに予防ケアや対策に取ることが大事ですよ。小じわは基本的に肌の乾燥が原因と言われており、保湿を十分に行なっていくと良いでしょう。

真皮じわ

年齢によって減少するコラーゲンが原因で真皮じわに発展してしまいます。あわせて、紫外線の影響も加わってしまうとより深いしわになってしまうので要注意ですよ。老化が原因となるので、エステサロンなどでアンチエイジングケアに効果的な施術メニューを受けてみることです。

表情しわ

笑うなどの表情によってついてしまったしわのことを表情しわと呼んでいます。表情しわは表情筋が衰えてしまったことによって発生してしまうでしょう。このタイプのしわは基本的にセルフケアでの改善が難しいので、真皮じわ同様にエステサロンや専門の美容外科に通って治療を受けていくのがおすすめです。